プラチナ
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

21,600円(税1,600円)

 2011年、富士五湖シリーズの第一弾として発表し多くの反響を呼んだ、完全透明軸の万年筆「本栖」から7年。より透明度を感じる樹脂色で装いを新たに定番商品として「忍野(おしの)」がラインナップに加わりました。

21,600円(税1,600円)

南フランスのコートダジュールにある保養地・観光地として世界的に有名な都市であるニース、このプロヴァンス地方は、初夏になると地平線まで ラベンダーが咲き誇る美しい季節を迎えます。初夏のさわやかな風にそよぐ淡い紫のラベンダーと降り注ぐ柔らかな光を、透明度の高い樹脂にあえて サンドブラスト加工を施し、シェーパーカットのシャープなラインアクセントを加えて表現。金属トリムもピンクゴールドで柔らかく装飾しました。

21,600円(税1,600円)

ニースは南フランスのコートダジュールにある美しい海と山に恵まれた「天使の湾」とも呼ばれる世界的に有名な都市です。この街を包み込む柔らかい光と、キラキラと反射する水面のような輝きを表現した万年筆「ニースシリーズ」 です。近年は自分に合った万年筆を探す女性が増えている傾向にあるためジュエリーを選ぶ感覚で万年筆も選べるように、女性の方に向けてリラ(フランス語でライラックの意)をイメージした淡いピンク色のボディをピンクゴールドの金属トリムで装った「ニースシリーズ」が登場しました。

21,600円(税1,600円)

27,000円(税2,000円)

 富士五湖シリーズとして、「本栖」「精進」「西」「山中」に続き五作目となる最後のモデルとして「河口」が登場。「夜明けを待つ河口湖」をイメージの中心において、静寂の中に浮かぶ富士山と河口湖の湖面の情景を表現。明け前の一瞬に、深いブルーに染まるその色合い“ドーンブルー”をボディに落とし込みました。この時間帯の湖面は鏡のように張りつめた部分と穏やかに波立つ部分が交差します。

21,600円(税1,600円)

まるでガラスの様な質感ボディ。ピンクゴールドのペン先、リング、クリップが、より優美でエレガントな高級感を演出。透明ボディには、あえてサンドブラスト加工を施し、さらにシェーパーカット加工で丁寧に溝を刻み、ニースの街を包み込む柔らかい光と、キラキラと反射する水面のような輝きを表現しました。入り込む光の強さや色による表情の変化をお楽しみいただけます。

21,600円(税1,600円)

ロジウムメッキ金属パーツが、弧を描く「天使の湾」と呼ばれる美しいビーチをイメージさせ、透明樹脂ボディに、サンドブラスト加工で曇りガラス調を演出。さらにシェーパーカット加工で、「ニース」の街を包み込む 柔らかい光と、水面に反射する輝きを表現した一本です。

27,000円(税2,000円)

まだ凍えるような寒さが残る早春の夜明け。太陽の光は静寂に包まれた空気に拡散され、空を赤く染めます。「春暁」は、この暁の空と富士山のシルエットが 調和する「旬」な景色を、抜ける様な暁色のボディーに、不規則で綿密なラインと艶消し加工で装い表現しました。
前のページ | 次のページ