万年筆
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

8,640円(税640円)

ツイスビープランジャー吸入式万年筆「VAC700クリア」 

4,536円(税336円)

4,536円(税336円)

162,000円(税12,000円)

108,000円(税8,000円)

32,400円(税2,400円)

81,000円(税6,000円)

ウェイ - 名前の由来は、イタリア語で"それは何?"といった驚きを表現する際に発する言葉です。クリップ内には、イタリアで魔除や不幸なことから身を守り幸運を呼び寄せるといわれるコルノが収納されています。日常使いの筆記具にさりげない驚きと楽しさをご提案いたします。スモルフィアは、ぺペロンチーノ(赤唐辛子)をイメージした特注レッド・レジンを使用したモデルです。

10,800円(税800円)

10,800円(税800円)

10,800円(税800円)

10,800円(税800円)

10,800円(税800円)

「キャップレス」は文字どおりキャップのない万年筆です。ボールペンのようにワンノックですばやく書き出すことができます。キャップの代わりに機密性の高いシャッター機構で、インキの乾燥を防いでいます。1963年発売のロングセラー商品です。

16,200円(税1,200円)

16,200円(税1,200円)

 「キャップレス」は文字どおりキャップのない万年筆です。ボールペンのようにワンノックですばやく書き出すことができます。キャップの代わりに機密性の高いシャッター機構で、インキの乾燥を防いでいます。1963年発売のロングセラー商品です。

19,440円(税1,440円)

ボディ全体を落ち着いた黒のマット調にまとめ、パーツ類は黒クロム仕上げで高級感を演出しました。ペン先は18Kを使用し極細、細字、中字、太字の3種類をご用意。ビジネスからカジュアルユースまで、幅広いシーンでお使いいただけます。

27,000円(税2,000円)

やさしさあふれる温かみのある木製素材を使用したキャップレスが登場。使い込むほどに独特の風合いが楽しめる、カバ材を使用した木軸のキャップレスです。

54,000円(税4,000円)

蒔絵の手法である螺鈿がちりばめられた、高級感をさらに高めた美しい本格ノック式万年筆。漆の上に貝殻の内側の真珠層を薄く剥いだ小片を散りばめる螺鈿技法を用いた万年筆です。

12,960円(税960円)

21,600円(税1,600円)

10,800円(税800円)

10,800円(税800円)

10,800円(税800円)

10,800円(税800円)

10,800円(税800円)

216,000円(税16,000円)

41,040円(税3,040円)

70,200円(税5,200円)

21,600円(税1,600円)

 2011年、富士五湖シリーズの第一弾として発表し多くの反響を呼んだ、完全透明軸の万年筆「本栖」から7年。より透明度を感じる樹脂色で装いを新たに定番商品として「忍野(おしの)」がラインナップに加わりました。

21,600円(税1,600円)

南フランスのコートダジュールにある保養地・観光地として世界的に有名な都市であるニース、このプロヴァンス地方は、初夏になると地平線まで ラベンダーが咲き誇る美しい季節を迎えます。初夏のさわやかな風にそよぐ淡い紫のラベンダーと降り注ぐ柔らかな光を、透明度の高い樹脂にあえて サンドブラスト加工を施し、シェーパーカットのシャープなラインアクセントを加えて表現。金属トリムもピンクゴールドで柔らかく装飾しました。

21,600円(税1,600円)

ニースは南フランスのコートダジュールにある美しい海と山に恵まれた「天使の湾」とも呼ばれる世界的に有名な都市です。この街を包み込む柔らかい光と、キラキラと反射する水面のような輝きを表現した万年筆「ニースシリーズ」 です。近年は自分に合った万年筆を探す女性が増えている傾向にあるためジュエリーを選ぶ感覚で万年筆も選べるように、女性の方に向けてリラ(フランス語でライラックの意)をイメージした淡いピンク色のボディをピンクゴールドの金属トリムで装った「ニースシリーズ」が登場しました。
前のページ | 次のページ